シント塗装は塗装工事のプロ集団で横浜市を中心に神奈川県全域でのビル、マンション、戸建住宅の外壁塗装・防水工事を行っております。

【最新情報】マンション(築50年)のベランダ手摺の完全ケレン・塗装工事を行いました。

施工内容

施工の流れ

シント塗装とは

お問い合わせ

施工対応地域

横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、綾瀬市、三浦郡、高座郡、足柄上郡、足柄下郡、愛甲郡

上記以外の地域の方はご相談下さい。

何のために外壁塗装、防水工事をするの?

一般的に建物の美観維持のために塗装工事を行うと思われがちですが、一番重要なのは外観を美しく見せる事以上に建築物の耐久年数を伸ばすことに有るのです。このために外壁塗装、屋上やベランダの防水は定期的に行ってください。

外壁の塗り替えの目安は10年に一回、防水工事は工法により異なります。

外壁塗り替えは外観で時期を判断せずにひび割れ(クラック)や劣化のチェックを定期的に行って下さい。同様に防水工事も建物をより長く維持するためには雨漏り・水漏れが起こってからではなく早目の専門家によるチェックが必要です。

国土交通省では築40年で老朽化した団地などの建替えを既に開始しております。しかし80年の耐久年数を視野に外壁・防水の大規模改修を行っているビル、マンションも多々見受けられます。

鉄筋建築、戸建住宅などの建築物は雨漏りなどの水の浸入・風化などによる内部劣化の躯体補修が耐久年数の決め手!

外壁塗装、防水工事は一般的に工事完成後の美観で判断してしまう傾向にあるので、信頼出来る業者との各部分のチェックと綿密な打ち合わせが重要となります。

 

ご相談、お問い合わせ 045-826-5632 どなた様でもお気軽にお問い合わせ下さい